ファスティングを短期で成功させる秘訣とは

little-102283_640
ファスティングにはダイエットにも健康にも効果があり、誰にでもできる手軽な方法です。
ダイエットの効果も一日1kgペースで落とす事ができ、運動で行うダイエットと比較してもわかりやすくかつ効果的に痩せることのできるダイエット方法と言えます。
健康面の効果もデトックス効果で毒素を外に出し、便秘(宿便)が出ることによって腸内から腐敗した肉などから出る有害な物を吸収せずに済む為にアレルギー系の疾患を含めてあらゆる病気に効果を発揮します。
そんな有効で昔から続けられてきているファスティングを成功させる為。しかも短期で成功させる為には一体どのような方法が考えられるのでしょうか。
本項では短期間にファスティングを成功させる為に必要な方法について考えていきたいと思います。
pay-598854_640

概ね三日間を目標に

まず最初に知っておきたいのが短期でのファスティングについて「短期が一体どれくらいの期間か」ということ。
人によって短期と考える時間は異なりますが、目安としての期間は知っておくべきでしょう。
その目安が「三日間」となります。
一日だと短すぎます。たった一日でももちろんそれなりの効果は見込めますが、ファスティングでのダイエットで減らすことのできる体重は1kgですから目に見える効果としては少し物足りと思います。
五日間だといきなり取り組むには少しハードルが高い期間となります。
もちろん慣れてくれば五日間程度のファスティングであれば難なくこなせますし、五日間のファスティングに成功することができれば体重もぐっと減らすことができますし、精神面へのプラスの影響も得られるはずです。
その点三日間という期間は短すぎず、長すぎずでちょうどよい期間と言えます。
例えばプランニングとしては土日が休みと仮定した際に、金曜日は朝から仕事中も含め何も食べずにファスティングをスタートさせ、土日は自宅で無理をせずゆったりとファスティングを行い身体と胃腸を休めます。
仕事をしながら三日間のファスティングは慣れるまでかなり精神的にきついと思いますから、そういった意味でも金曜日から日曜日までの三日間で行うファスティングが合理的で取り組みやすいプランニングと言えます。
22317cc436a703b95750ab2180283a9e_s

まず必要なのが決意

ファスティングは気軽に取り組めます。
また、実際慣れてくると日常的にファスティングを行うことができるようになりますし、ファスティングを行うと身体がとても楽になりますから生活の週間として取り入れることができるまでになります。
ですが最初に取り組む時にはそれなりの決意が無ければ様々な誘惑に負けてしまいます。
途中で食べてしまうなどの失敗に繋がってしまいますのでまず必要なのが決意だと思ってください。
「私は三日間絶対に何も食べない」
という決意のもと、ファスティングの準備に入るようにしましょう。
この決意と決断については非常に大事な儀式です。
まだファスティングについての成功体験が無いので着地点。つまり結果を知らないので初回には必ず決意が必要なのです。
一度でもファスティングに成功し、成功体験を持つと次回は初回よりも少し楽に達成することができるようになります。
b94b34fe41770a94c30870f04901d5f5_s

最低限の準備も必要

ファスティングを行う上で、多少の最低限の準備はした方が良いでしょう。
準備する上で最も大事なのが「間食できる物を全て処分する」ということです。
私の経験上ファスティングの最中に最も失敗を招きやすいものがすぐにつまめるお菓子などの間食類です。
この間食の誘惑に私も何度負けてしまったことでしょう。
また、ファスティングで数日間胃の中が空の状態でのポテトチップスやチョコレートなどの油分を含む食品はご法度です。
よっぽど自制心が強い方以外は間食類をできるだけ処分することオススメします。
続いて友人からのお食事の誘いです。
楽しいお誘いはとても断りづらく、しかも実際行くと楽しいですからこれも負けてしまいがちな誘惑ですがしっかりした意志を持ってお断りしましょう。準備という意味では事前に宣言しておくのも良いかもしれません。
楽しい食事のお誘いは次回の楽しみとして、まずはあなたの目標であるファスティングの成功を優先すべきです。