2ヶ月で10キロを痩せるにはこの方法しかない

2ヶ月で10キロ痩せるなら断食ダイエット
こんにちは!

  • 2ヶ月で10キロ痩せたいけどどうしたら…
  • 短期間でしっかり痩せるためにはどうしたらいいのかな…
  • いつもダイエットに失敗してばかり…

ちょっとではなく10キロも痩せたいという場合、かなり悩みが深いのではないでしょうか。
本当に2ヶ月で10キロ痩せたいと思っているのであれば、今までと同じような生活をしていては確実に難しいでしょう。
10キロを短期間で減量するためにはこの方法しかない!というほど有効なダイエットがあります。
かんたんにホイホイと痩せられるわけではありあせませんが、決意を持って取り組めば他のダイエット方法よりも痩せられます。
その方法とは下記の2つです。

  • プチ断食ダイエット
  • 断食ダイエット
この方法なら、短い期間でかなりのペースで痩せられます。
極端な話をすれば、3日間の断食ダイエットを二ヶ月の間に3〜4回できれば達成できます。
私はこの方法をおすすめしています。
「あれこれいいから、すぐに方法を知りたい」という方は最初からこちらの記事をごらんください。
 
>>3日間断食で3キロしっかり痩せる方法
 

2ヶ月はとても短い

2ヶ月はとても短い
今この記事を読みながら、2ヶ月後にどのような生活をしているか想像してみてください。
今のままなら、2ヶ月後の自分は現在とそれほど変わらない生活をしているのではないかでしょうか。
反対に2ヶ月前のことを思い出してみてください。
つい先週くらいのことのように感じませんか?
先週は少し言い過ぎかもしれませんが、それでもつい最近だと感じるとは思います。
それほど2か月間という時間は短く、あっという間に過ぎてしまいます。
 

決意が必要

決意を持って変化を起こさなければ、良くも悪くも何も変わらないのが2ヶ月なのです。
短い2ヶ月間の間に10キロの体重を落としたいのなら、「必ず痩せる」という強い決意が必要です。
決意だけでなく、計画性を持って効果が有り、継続できるダイエットをしなくてはなりません。
2ヶ月という短い時間でのダイエットをするためには、日々の行動がとても重要です。
 

10キロ痩せるためのカロリー

必要カロリー 1日あたりの必要削減カロリー
脂肪1キロ 7,200kcal 240kcal
脂肪10キロ 72,000kcal 1,200kcal

1キロの脂肪を燃焼するには7,200kcalものカロリー消費が必要です。
10キロ減量したいのであれば72,000kcakのカロリー消費が必要です。
72,000kcal ÷ 60日 = 1,200kcalです。
痩せるためのカロリーを単純計算すると、1日あたり1,200kcal分も減らさなくてはなりません。
実際にはいくつかの要因があるため、もう少し少なくても痩せられます。
参考のため、運動で消費できるエネルギーを確認してみましょう。

チェック1時間の消費カロリー

  • ジョギング10キロ ⇒ 605kcal
  • 水泳(クロール)  ⇒ 1,337kcal
  • フットサル    ⇒ 466kcal
  • テニス      ⇒ 466kcal
1キロ痩せる為にはジョギングを11時間走る必要があります。
計算してみると、運動で消費するエネルギーだけで痩せることはかなり難しいことが分かります。
やはり、確実に痩せるためには食事制限をして摂取エネルギーを減らすのが一番の近道です。
成人1日の摂取エネルギーは2,000kcal程度だと言われています。
2,000kcalの食事から1,200kcal分のカロリーをカットするのはとても難しいですよね。
 

すぐに始めるならプチ断食

運動だけではかなり厳しいため、痩せる方法としてプチ断食ダイエットをおすすめします。
プチ断食ダイエットは、1日3回の食事を1〜2回をダイエットドリンクで置き換えるダイエット方法です。
かんたんに言うと、1日1〜2食だけで過ごすダイエット方法です。
今回のように、2ヶ月で10キロ痩せる目標であれば、毎日1食のみで過ごすのが理想です。
プチ断食の詳しい方法はこちらの記事も合わせてどうぞ。
>>初心者でも大丈夫!プチ断食のやり方と方法

朝食 昼食 夕食
パターン① 酵素・ドリンク・飲み物ダイエットドリンク
またはスムージー
酵素・ドリンク・飲み物ダイエットドリンク
またはスムージー
ランチ・昼食・昼ごはんいつも通り
パターン② 酵素・ドリンク・飲み物ダイエットドリンク
またはスムージー
ランチ・昼食・昼ごはんいつも通り 酵素・ドリンク・飲み物ダイエットドリンク
またはスムージー
パターン③ ランチ・昼食・昼ごはんいつも通り 酵素・ドリンク・飲み物ダイエットドリンク
またはスムージー
酵素・ドリンク・飲み物ダイエットドリンク
またはスムージー

 

断食ダイエットで勝負をかける

酵素断食ダイエット
プチ断食も効果的ですが、少しだけストイックにならなければ間に合わない可能性はあります。
そこで、必ず痩せるために考えてみたいのが断食ダイエットです。
たくさんのダイエット方法がありますが、食べない以上に痩せられる方法はありません。
断食ダイエットと言ってもおすすめしているのは「食事を酵素ドリンクやスムージーで置き替える断食」です。
水だけで全てを我慢する必要はないので安心してください。
むしろ、水だけで断食するのは危険を伴うので、自信がある方でも必ず医師や専門家に教わりながら挑戦してください。
自宅で一人で断食するのなら、必ず酵素ドリンクかすスムージーを利用しましょう。

 

断食ダイエットではどれくらい痩せる?

断食ダイエットでは、目安として1日1キロずつ痩せられると覚えておくと良いでしょう。
3日間で3キロ、7日間で最大7キロ痩せられます。
とはいえ、あくまでこれは目安で、正確な数値は以下の通りです。
この数値は国立栄養研究所の高比良博士の研究で確かめられています。

断食日数 体重に対しての減少率 体重50キロ換算
1〜5日目 1.5〜2% 0.75〜1キロ/日
6〜10日目 0.7〜0.8% 0.35〜0.4キロ/日
11日目〜 0.5% 0.25キロ/日

 

断食ダイエットはどんなダイエットなの?

e058da0f7573e785dae656d125a79a4b_m
断食ダイエットは、目標の期間中に酵素ドリンクやスムージー、そして水分補給のための水やお茶だけで過ごします。
また、断食ダイエットの期間中も、断食をしている断食期間と、元の食事に戻していく復食期間に分けられます。
実際に何も食べない断食期間も大切ですが、リバウンドをしないためには元の食事に戻していく復食期間も実は大切です。
いずれにしても、せっかく痩せられて健康にもよい断食ダイエットです。
正しい方法を基本通りにこなしましょう。
 

自宅で一人でできるの?

ここまでご紹介させていただいた通り、ダイエットドリンクで置き換える断食ダイエットなら自宅で安全にできます。
水だけで断食をする「水断食」も大変危険ですから、一人でやるのは控えましょう。
私も過去に挑戦して、体調を崩し悲惨な思いをしたことがあります。
また、長い期間の断食ダイエットに挑戦してみたくなるものですが、できれば3日間の断食ダイエットから始めるのがおすすめです。
どれだけ長期の断食ダイエットでも最大で7日間までにおさえます。
それ以上の長期の断食は危険ですから、必ず医師や専門家の指導を受けましょう。
正しい断食の方法を知るためには、こちらの記事も合わせてご覧になってくださいね。
 
>>これで10キロ確実に痩せる!正しい断食の方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です